読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずのなか

魚と水草にやさしい水槽を目指して

めだかの越冬。

最近は何かと忙しく記事にする時間がとれないちゃんたあです。

 

そんな事を言っていてもお魚さんたちのお世話は毎日行っています。

せっかくのお休みも午前中は水槽の掃除、水替えからのスタートです!それでもやることが多いほうが燃えるタイプなので楽しんで飼育できています。

 

だんだんと寒くなってきました。ベランダで飼育していためだか達ですが、日に日に顔をのぞかせてくれる個体が減ってきており、あまりエサも食べていないように思います。まず今年初めて屋外飼育にチャレンジしさらに繁殖にも成功。大半は巣立っていきました。若干の手ごたえを感じています。

このまま屋外飼育で越冬しようと当初は思っていましたがあまりの寒さに冬越せる個体がいないんじゃないかと思い屋内飼育に切り替えることにしました。せっかくのかわいいめだかさん達を何もせず放っておくのも心許ないので。

いろいろ情報を集めて屋内に移動することにしました。

ないスペースにさらに水槽を増やすことに抵抗はありますが、決断の時でした。

まず、新規のめだか用の水槽の購入。

 

f:id:spice5556:20161116215223j:image 

そしてベランダのプラケースからの移住。この作業に時間がかかりました。新たに水槽を設置しポンプを回して水が落ち着いてからの移動。一匹ずつ移動して夜には筋肉痛でした。

 f:id:spice5556:20161116215249j:image

なんとか移動しこれでとりあえずは冬が迎えられそうです。

まだベランダに半分残っているので再度水槽購入してきて隣に並べることになります。

こんな並べ方していたら少しプロっぽく見えますね。

f:id:spice5556:20161116215306j:image

かなり根気のいる作業でしたが不安なまま過ごすより安心して飼育できる環境の方がいいですかね。

 

また更新したいと思います。今日もお付き合いいただきありがとうございました。

  

 


にほんブログ村