読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずのなか

魚と水草にやさしい水槽を目指して

ビーシュリンプが生まれました。

毎日せっせとお魚のお世話をしています。

ちゃんたあです。

 

前回の更新から少し時間が経ちました。この間にいろいろと変化がありました。

まず、6月に始めたビーシュリンプの赤ちゃんが生まれました。飼育当初目標に掲げていたエビ団子的なものが見える日も近いことと思います。

 

 f:id:spice5556:20160827110444j:image

 

一緒の水槽に入れているルリーシュリンプも生まれたので稚エビたちで水槽の中はにぎわっています。毎日水替えのときは冷や冷やしています。

エサも大きい個体が食べているときは稚エビたちは遠慮しているようでなんかいい方法を模索しているところです。水槽についた藻のところによくいるのでそれで食いつないでいるんですかね。掃除のときもなるべく藻は残すようにしています。

あんまり増え続けるようなら36cm水槽より大きいものに変えないといけないのかなぁと検討事案です。

 

さて話は変わりますがめだかのことです。調子に乗ってどんどん増やしていますがそろそろ冬支度も始めないといけないところです。

 f:id:spice5556:20160827110618j:image

ベランダでの飼育にもスペースに限界を感じてきました。次は実家にもって帰ってそこで飼育しようかと企んでいます。毎日観察できないので難しいかなと思ってみたり、姪っ子に飼育方法を伝授してお願いしてみようかと思ったり、悩みます。安定した場所で無限に増やしていきたいと思っています。そのうち近所の子供がもらってくれてそこからまためだかの輪が広がればいいなと思っています。

 

今日もお付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村