読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずのなか

魚と水草にやさしい水槽を目指して

チェリーシュリンプ。

本日2回目の投稿です。

連投している方もおられるので自分も真似てみたいと思い、取り溜めしておいたので本日大放出ちゃんたあです。

 

ビーシュリンプ水槽ですが、今のところ一匹も落ちることなく生活できています。

そこで少し色を追加することにしました。

と、言っても高価なシュリンプは購入できないのでチェリーシュリンプです。

いろんな色がありきれいなので厳選して購入です。

最初に購入したので青色とオレンジでした。

いきなり写真なしですいません。 

 

慎重に水合わせして投入です。この時点で抱卵しており楽しみ倍増です。

自分は稚エビも好きなんですよね。生まれてしばらくはちっちゃすぎてなかなか見つからないものの、そこを探すのが楽しいいんですよね。

投入して1週間ぐらいで気づいたらお腹に卵がなくなっていてすぐに探したのですが見つからず、そこから3日くらいしてようやく3匹見つかりました。青いシュリンプから生まれたのにオレンジ色でした。ここから青くなっていくのかとその時は思っていました。

 f:id:spice5556:20160710133933j:image

 

 

そこからさらに気を良くしてさらに新しくルリーシュリンプと黄色なチェリーシュリンプの購入です。

 

 

f:id:spice5556:20160710133958j:image

こちらも抱卵しているので期待が高まります。ショップで水槽からすくってもらっているときに聞いたのですが、ミナミヌマエビの系統でショップの水槽にはひとまとめに泳がせているので生まれるまで新しい生体の色は判別できないとのことでした。

そこで初めてお勉強です。いつも後出しでネットを見るのが悪い癖です。

ミナミなのにそこそこ値段するなぁと反省しながら今日も水槽を眺めています。

 

本日は次もあります。

至らない点も多々ありますがお付き合いよろしくお願いします。

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村