読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずのなか

魚と水草にやさしい水槽を目指して

エビ水槽。

エビ水槽にまっしぐらのちゃんたあです。

今回エビ水槽立ち上げにともない水槽設置場所に難航を示しておりステンレスラックの耐久性に問題がありそうです。
そこで水槽設置場所から考え直し再度立ち上げです。
最初に設置したステンレスラックは足も細く天板もガラスのため対荷重にも問題がありそうです。経年劣化とともにいつか壊れてしまうのではと、不安なまま飼育も良くないので、安心して飼育できるように変更です。

限りあるスペースを有効に活用するべく、水槽台を導入です。
まずは60cm水槽を移動です。

ここがお気に入りの場所だったんですが、水槽を増やすためには仕方ない。
泣く泣く新たに購入した水槽台に移動しました。かなり時間かかりましたが、そこに関してはまた次回。

そしてエビ水槽も移動しました。エビ水槽は36cmなのでスムーズな移動です。
すぐに水を戻しポンプも再開です。


最初にセットしたステンレスラックは照明を上から吊り下げたりしていい雰囲気と思って、一度は納得したのですが今度は照明が置けないので再度検討です。前回のラックに吊り下げていたのは60cm用だったので使用自体困難なので新しい物を購入です。

やはり抜群の安定感。いい感じに仕上がりました。
あとは数日様子見てエビちゃんの導入です。