読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずのなか

魚と水草にやさしい水槽を目指して

情報収集。

レイアウトとは、、、。
日々魚にとっても水草にとっても理想的な水槽を目指しているちゃんたあです。

本屋さんが好きでよく行くのですが、置いてある熱帯魚の本は大体読みました。
ネットだと自分の知識の中から検索していくので調べるにも限界があります!
それにずっとモニターに集中するのは疲れます。

そこで次なる一手を考えたところ熱帯魚ショップに売られているアレです。
いつもはお魚や商品を見るだけであっという間に時間が過ぎてしまうのと、一通りツールなんかが揃わないと本なんて買っていられないと思っていたので、本棚の前は素通りしていました。

今回はその本を買いに熱帯魚ショップに行ったんです。
f:id:spice5556:20160410235346j:image

とりあえず、ぱっと見で素敵な表紙で選んできました。
今回は生体もツールもなしだったので大人らしくドーンと購入です。

嬉しくてとりあえず並べて見ました。

古いものから順番に読んでいますが勉強になります。
沢山詰め込み過ぎて頭がパンクしそうですが、3年くらい前のものからなので今はもっとアクアリウム自体も前進しているんでしょうね。先を読むのが楽しみです!
魚や水草、水槽レイアウトなど水に関わる環境まで細かく書いてあり今後の自分の課題なんかも見つけることができます。
お魚さんが住みやすいレイアウトは水草にとってもいい環境だし、水草にとっていい環境はお魚にも優しい水槽になるんだなぁと思いました。自然をそのまま持ってきたような水槽を作るにはまだまだ時間がかかりそうだと実感しました。